ポスター印刷で知っておきたい!選択のための大切な知識

サイズを決定!ポスター印刷の大きさの判断

家庭にあるプリンターは、印刷物を作るのに便利です。しかし、一般的なサイズの書類は印刷できたとしても、ポスターのような大きな面積を持つものは、印刷が難しいという事情があります。ポスターの印刷を行うのであれば、印刷所に任せるのが確実ですね。まずは、どのようなサイズでポスターを印刷すべきであるかについて、検討が必要なのです。印刷物のおおよその大きさの規格は決まっていて、その中で必要なサイズをポスター印刷では決定します。

どのタイプを選ぶ?ポスターの印刷の方法

印刷所で印刷物を作る際には、業務用の印刷機を用います。ポスター印刷の際に、どのようなタイプの印刷を行うかで、仕上がりや費用に違いが生じます。オフセット印刷は、コストはかかるものの仕上がりの品質は高いです。一方で、オンデマンド印刷では、素早く安価に少部数でも印刷を可能にします。ただし、オフセット印刷に比較すると、多少仕上がりには違いが見られます。印刷方法についてあらかじめ決定してから、印刷依頼が必要です。

紙が左右する!選択で代わるポスターの仕上がり

印刷に用いられるのは、一般的に紙です。ただし、どのような紙を使うかによって結果が変わってきます。一般的に用いられる上質紙や、コート紙、あるいは、マットコート紙などがあります。これらの紙の違いは、光沢があるかどうか、色の鮮やかさや耐久性に大きくかかわってきます。ポスターを使用する用途にあわせて、適切なタイプの紙を選ぶことが肝心です。こうした知識を知っておくと、ポスター印刷の印刷所への依頼がはかどるでしょう。

激安コピー印刷では、品質にこだわりがあり印刷スピードも速い性能があるので多くの企業で採用されています。